CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

日々眼鏡。

<< 12時間 (ぶらりふらりと) | main | 日曜部 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ふむふむ


天気のいい土曜日。
昨日とは、うって変わって晴天。そして暖かく。

朝から行動。
Sさんに教えてもらった豊中に最近openした、自家焙煎の喫茶店へ。
女の子が焙煎もやってるよー、と聞いて。
ひとつ手前の駅からゆっくり10分ほど歩くと発見。
「焙りたて珈琲 スピカ」。

昨年の12月にopenしたばかりで、新しいお店のいい匂いと珈琲のいい匂い。
ケーキセットを注文。いちごのロールケーキ。
珈琲はスピカブレンドを飲む、ほどよい酸味が美味しい。
カウンターの隅っこに小さな焙煎機、焙煎をしてるところも見せてもらう。
小さな焙煎機なので、1度に少しずつしか焙煎できないってのが
逆にいつも新鮮な焙りたての珈琲にありつけるってこと。
焙煎のこと、豆のこと・・・珈琲にまつわるえとせとらを伺う。
年齢もほぼ同世代で、うれしくていろいろ話す。
おばあちゃんちにあったおサイケなお盆やら、親戚んちにあったという
どこかの珈琲やさんの販促用のコーヒーミル・・・。
今どきのカフェとかじゃなく、喫茶店ってのがいいなぁ。
ワタシの中でもかなりそっち派。
大きなギターとウクレレを抱えて、いとこのお兄ちゃんが来られる。
ギター&ウクレレの講師をされてて、今からレッスンだそう。
持っていたウクレレはとてもいいものらしく、ポロロンと触らせて
もらったら、ほんとに素敵な音が響くいいものだった。
なんだかとても長居して(笑)、お店をでて駅まで向かう。
お店で聞いてたとおり、このあたりは古い街並みがちらほら。
骨董やさんを見つけたり、ブックオフとか寄り道。

んで、坂の家へ向かう。
が、いつもの道とは違う、未知なる道から向かってみる。
ま、いわゆる遠回りになるんだけど、それはそれでいいのだ。
小さな抜け道とか発見、子どものようにくねくねと。
天気もよくて、そこそこ暖かい日和。
坂の家では先週遊びすぎて、し損ねたタイル貼りを。
コンロの台の部分が木だったので、そこにタイルを貼っていく。
が、ワタシの計算ミスでタイルが全然足りなかった・・・
(っていうか計算がまったく苦手な女、笑!)。
せっかく目地剤まで用意してたのにな。
ま、こんなもんです(笑)、またこんどのお楽しみってことで。

タイル貼りのあとは、買ってきた「Re:s りす」を読む。
特集「物々こうかんしてみる」っていうのがずっと気になっていて
この号、出るのを楽しみにしていた。
お金のこと、物のこと、捨てる、拾う、あげる、もらう・・・
人それぞれの価値観とか、物々こうかんしながら日本縦断してる人とか
・・・ほんのちょっとでもいろいろ考え思うことができた。
そう、お金じゃない’ものさし’について。
いい本やなぁ、って思う。

天気よくて、坂の家からの眺めもよいよい。



・焙りたて珈琲 スピカ
豊中市北桜塚1−5−32 フェアーライフ1F
AM8:30−PM6:00
定休 月・火


・「Re:s りす」 http://www.re-s.jp
| 日々のつらづら | 23:07 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - |