CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

日々眼鏡。

<< 引っ越し記念日 | main | いよいよ もうすぐ「 家 ie」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
町民祭とカンパーニュ


今日は多忙。
朝早くから、T原家(シン&ムック)の3人でヒュゲへ。
来週末の2日間の古道具やさんの商品を少しずつ搬入。
んで、今日の出店用のヒュゲの荷物を積み込んで出発。

カンパーニュは昼すぎからなのに、朝早くから何?!
え、それはお隣の豊能町の町民祭へ行くため(笑)。
朝からフリマやら、バザーやら、地元のとれたて野菜やらetc・・・
ワタシたちの心をわしづかみにさせるようなイベントの数々(笑)。
ムックは何かとこまごまゲット。ワタシはランプ柄の木のマガジンラック
と地元の元パンやさんのお母さんのカレーパン、蒸したさつまいも
そして、腹ごしらえにと、栗ごはんセットを3人とも。
豊能で穫れた栗を使って、お母さんたちがこしらえてくれた
栗ごはんとお新香とおみそ汁のセットで300円(安い!)。
遅れて到着したごきげんマスタもこの栗ごはんセット。

マスタと別れて、ワタシたちは能勢へと。
会場の山辺保育所は小高い丘の上にあって、集落が見渡せる場所。
早速、出店の準備。わ、となりはワタシたちの憧れの的、カリスマ内装師
T川氏の駄菓子屋ブース。もうそれだけでシンは軽く昇天(笑)。
ムックたちの家 ie ブース、なかなかいい具合に展示できてたなぁ。
ワタシはヒュゲから持ってきた少しの雑貨たちを並べるのみ。
商売っ気は最初から全くなくて、このイベントやこの空間、
このロケーションを感じ、このまわりの人たちと楽しむことが目的。
だけど、今回持ってきた中で一番高額商品が売れたり、と(嬉しい!)。
T川氏ともたくさん話せたし、イベントの雰囲気も春一番に通じる和み感。
人もちびっこもおじいもおばあもワンコも・・・みんな楽しそう。
発起人の気遊のマスタや他の出店の方たちや、スタッフの方、村の人・・・
たくさんの方たちと会えて、話すことができたなぁ。
振る舞いの「すいとん」も温かくて美味しかった〜。
(よしみ工房夫妻&イブたん、そしてヒュゲのお客さんどうも有り難う!)
ライブ用のイスの前列は、保育所で使われていただろう小さな木の椅子が
ズラリ・ズラリ〜と(欲しい〜!!)、素敵だ。
ライブも温かく、楽しく終了。

イベント後、みんなで撤去作業。
そして、スタッフ&出店者みんなで記念撮影。

そして、このイベントへの出店をお誘いいただいたYさんご夫妻のお家へ。
軽くお茶・・・、と思いきや、おでんやらご自分の畑で獲れたさつま芋の
天プラ、佃煮、美味しい日本酒、和菓子、みかん・・・と
夜ごはんをすっかりご馳走になってしまう。
そしてワタシとムックは、消しゴムはんこ作家さんでもある奥さんに
消しゴムハンコの作り方を習う。急遽、ワークショップ。
図案を決めて、トレーシングペーパーに写し彫っていく。
黙々と彫っていく、熱中〜。これがこれが楽しい!
Yさんちにあるたくさんの絵本の中から、アメリカインディアンの
象形文字がたくさん載っている本で気になる模様(文字)を見つけ
それを彫ってみた。ただの網目の四角い模様なんだけど可愛くて、それで
「品物 しなもの」と呼ぶらしくて。ヒュゲで使えそうやん、と。
出来上がって、インクをつけて、押したときは感動。
また作ってみたいな、と思ってしまった。
(Yさんご夫妻、いろんな出会いをどうも有り難うございました!)

能勢の素敵なカフェ「気遊」のマスタ達もふらりとやって来て、
みんなでいろいろと話す。みなさんほんとにいい人たちばかりでよいひととき。
カンパーニュの気遊さんのブースで売っていた生ハム・ルッコラと
ゴルゴンゾーラのサンド、とてもおいしかった〜(食べてばかし、笑)。
来年のラ・カンパーニュ能勢もぜひ参加したい!
(Yさん、気遊のマスター、ぜひ来年も誘ってください!)

お腹も気持ちもいっぱいになって(笑)、能勢を後にし、川西へ。
最後は最終日のぼちカフェへ。
ごきげんマスタやアサミちゃんも来ていた。
いろいろと今日の報告、そして来月のイベントの打ち合わせ等々。
1日、24時間じゃ足りないくらい(?!)中身充実な1日。
| 日々のつらづら | 23:58 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - |