CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

日々眼鏡。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏休みの過ごし方


蚤の市の翌日、12日から14日までの
3日間、四国・徳島へ。
いつものT原家夫妻(シン&ムック)と共に
シンが仕事でお世話になっている大工さんのご実家がある
徳島県美馬郡半田町へと。

吉野川での川遊び&BBQ、土々呂の滝、大歩危、阿波踊り見物
山の空気、小さな集落、きれいな温泉、うだつの街並み、星観察・・・。
阿波踊りもほんとうに感動、すごい。
そしてすごい灼けた(美白にまったく興味ナシ)。

ちょうど流星群が流れる当日、阿波踊り会場の近くで
ふと見上げた夜空に大きく長く流れた流れ星をムックと発見。
2人で「わぁ〜」と声を上げて見ました(キレイでした!)。

もちろん旅の間中、パトロールも忘れることなかれ(忘れろ!笑)。
拾いモノ、そしてムックは大工さんのお家で古めかしいものたちをGET。
旅中に、たまたま見た本で見つけたリサイクルショップにも
もちろん帰り道で立ち寄る。
可愛い古道具やさんも発見して、長居してしまう。
街の古道具やさんより安くて、嬉しくなってしまう。
棚とかテーブルとか窓枠に心を揺さぶられつつも、こまごま買って帰る。
結局、どこへ行ってもこういう楽しみもプラス。車に満載(笑)。

帰り道に寄った、淡路島での淡路ビーフの焼肉
眺め良しの洲本城、明石大橋の夜景を見つつ入る温泉(3日間とも温泉三昧!)
・・・最後のサイゴまで楽しんだ旅。
毎度だけど、ほんとよく笑った旅(ムック!笑いすぎ〜!)。

タムタム(大工さん)、いっぱいの思い出ありがとう〜!
シン&ムック、おつかれさま〜。
| 旅のはなし | 11:17 | - | - |
楽しや 汽車の旅


少しお久しぶりな、日記です。
少し小バタバタな毎日。

金曜日、仕事帰りに職場のO氏と
F氏の3人で天六で焼肉。
この3人での寄り道はほんと久々。
同じ歳の2人、仕事に向く思いも似たり寄ったりで。
この2人の話を聞いてる横で、ふと自分の仕事に対する姿勢を
振り返るととても恥ずかしくなり、自分の中で見えない襟を少し正してみる。
ホルモンも好きだけど、後から食べた上ロースとか美味すぎ(笑)!
ビールをいつもよりたくさん呑んだなぁ、焼肉にはビール!ビール〜!

土曜日、ウクレレ。
梅雨の中休み?とにかく晴れていて暑い。
こんな日には合うなぁ、課題曲のイーグルス。
タケシ氏(センセ)が焼いてくれたイーグルスのCDの中には
ワタシのとても好きな曲が入っていた、嬉しすぎ。
レッスン後もお茶しながらのんびり話す午後。
暑くて外に出る気も・・・(笑)。
坂の家には向かわず、T原家へ移動。
ムックとお茶をすする夕暮れ。しばらくするとシンも帰ってきて
3人で大型家電店へ。前から欲しかったトースターを購入。
昔ながらの縦型トースター。デザインもシンプルなのが見つかった。
これで喫茶店のトーストみたく、両面カリッと焼けるな。

日曜日、朝早くから散髪(カット・・・、ですっけ?笑)。
その足でマッサージ1時間にも行く。ほぐれて、もうふにゃふにゃ。
そしてそのまま南の方へ。路面電車の旅へと。
1日乗車券が600円、安いな。3回乗ると元が取れる。ふらりと。
行きたかった店は臨時休業、少しひるむが美味しいくるみ餅が買えてことで
そんなこともどこ吹く風になる(笑)、銀シャリの店もここにあったのね。
家の合間を縫うように走る小さな電車の車窓からの景色は
どことなく懐かしく、昔の風情があるのですよ。
沖縄カフェで、あまがし風な豆乳黒糖プリンとさんぴん茶で休憩。
あといくつか気になる駅で降りてみる、次回のためのリサーチ。
今度はもう少しゆっくりとめぐってみたい。

帰りに恵比須町で降りて、フェスティバルゲート。
雑誌の取材で何度かお世話になったMさんが友人たちと主宰する
「図書喫茶ダーチャ」が7月1日でクローズすると知り、お邪魔したくて。
とてもたくさんの本たちに、くつろげる空間。
もっと早く来とけばよかったな・・・。
モスクワ製の木の30cmものさしと表紙が可愛いエキスモー本を購入。
あ、あと蚤の市コーナーでつぼ押しも購入(笑)、満足。
・・・すごく久々にこの場所に来たけど、あまりの閑散さに
びっくりした。もちろん、あのコースターも動いてなくてね。

そんなこんなで週末はあっという間に過ぎていくのです・・・(早いな)。


・箕面の家、お問い合わせありがとうございます。
 現在1組の方が商談中です。その方たちが決定に至らなかった場合のみ
 詳細をメールしますので、もうしばしお待ちくださいね。
| 旅のはなし | 22:21 | - | - |
鉄子の旅


この週末は、旅の日々。
近鉄電車の「週末フリーきっぷ」での旅(3日間乗り放題4000円)。
かれこれ高校生時代から、18きっぷを時刻表片手に巧みに駆使して乗り
こなしていたこともあり、電車の長旅は嫌いじゃない・・・、いや好きな方だ。
今は鉄道好きな女子のことを「鉄子」と呼ぶらしい・・・
・・・そう、アタシは鉄子(笑)。

気になっていた松阪のcafe Tomiyamaで、
美味しいカレーや珈琲やケーキに舌鼓をうち、見知らぬ駅でふらりと下車して
川べりを歩いたり、写真を撮ったり。
養老の駅のたくさんのひょうたんを眺めたり、深い山々を美しいと思ったり
こんな山あいの村でのんびり好きなことして過ごしたい、とか思ったり。
そして大垣まで足を延ばし、カナリアさんにも寄り道。
(カナリアさん、素敵なお土産ありがとう!)

最終日にも再び、岐阜。
気になっていた雑貨屋さんと、いつもな道具屋さん・雑貨屋さんをめぐり
おいしいタルトケーキを食べ、好きな珈琲やさんの豆と珈琲クッキーを買い
おばちゃんのお店で古いトレーを買う、すると「古いもの好きなの?」と
聞かれ、「うん、木の丸椅子とか棚とかとくに好き」と答えると
倉庫から木の素敵な角椅子を出してくださり、格安で譲ってもらった。
古本やさんめぐりもして、欲しかった岡本太郎の「強く生きる言葉」を
半値でゲットしたり。あ、拾いものもしました(古い木の板、笑)。
素敵な古い家が多くて、ついつい写真とか。
見知らぬ風景、空気を感じるというのは、ほんといいもんです。

この旅でもいろいろ考え思うことができたんです。
そのひとつに、やはり店が好きだということ。
のんびりなペースながらも自分を発信できる場所(ヒュゲ)を
どんな形であれ、永く続けていけたらな、と思いました。

やはり、旅は偉大。

・・・というわけで、この旅でのお裾分けもしたくて
久々に今週末はヒュゲopenします。
それも珈琲はいつものヒュゲの珈琲と、岐阜の「さむ」の珈琲
そしてカナリアさんで調達したHORIGUTHIの珈琲を。
で、どの珈琲にも「さむ」の美味しいコーヒークッキー付き。
なんだかプチ珈琲祭りみたいですね(笑)!
(珈琲・クッキーともに数に限りはあります。ご了承下さい)
少しだけ雑貨もいくつか入荷します。
今のところ、土曜日のみのopen予定です。
(また週末近くにお知らせします)

| 旅のはなし | 22:08 | - | - |
海をめぐる旅


旅に行ってきました
1泊2日の淡路島の旅。

父の還暦祝いの旅、ということで
ワタシの趣味的な旅ではなかったけど(あちこち店めぐりとか、笑!)
天気も良くて、美味しいものをたくさん食べて
海をたくさん見て感じることができたので、満足。
温泉もたっぷり堪能しました。

宿、ご飯、観光
ほぼすべてワタシのプランで進めたので
2日目のお昼ごはんは、小さな港にある海産物や。
着いたときは、ボロっちくて「大丈夫か?笑」的な言葉もチラホラ
やったけど、魚介類はその日の朝に前の港で穫れたものだし
さっきまで生け簀に居たものをすぐ調理してくれるのでもちろん美味。
ワタシはこういうユルい店構えの方が惹かれる。
店主のおっちゃんも豪快で楽しく。いつしか皆、わいわいと。
合間にこの店の前の浜で、ワタシは少し1人でビーチコーミング。
いいカンジの流木の板と錆びたワイヤーもの、ビーチグラスを自分のお土産に。
裏には古ぼけた空き家を発見、パトロール。けどお宝はありませんでした(笑)。
帰りには、たまねぎが欲しいワタシたちに近くの知り合いの農家から
淡路島産たまねぎを卸値で(箱で)、わざわざ取りに行ってくれた。
いいおっちゃんやったなぁ、ありがとう。

海もあって、山もあっての淡路島。
海が見える丘の上とかでヒュゲやりたいなぁー(切なる願望、笑)
| 旅のはなし | 21:29 | - | - |
カナリア姉妹に会いに〜 (岐阜・大垣へ)


昨日、土曜日は岐阜・大垣へ。
この大垣で生活道具・古道具のお店を営んでいる
カナリア姉妹に久々に会いに。

貧乏日帰り旅なので、岐阜までは新快速や快速などを乗り継ぎ
乗り換え1回だけで大垣へ、片道2時間10分の旅。
車窓から、伊吹山を眺めるのがお気に入り。
(行き帰りの道中、車窓から見える、山やら田園やら、
 のどかな村とか・・・眺めるの、気持ちいいと思いませんか?
 ワタシは、かなり心のお洗濯が出来るんですよねぇ。)

大垣着。何度となく来ているので、駅からカナリアまでの道は
いろんなルートを気まぐれに歩いて向かう。
以前は喫茶だった、リ・スタートして古道具やさんになってからは
初めてのお邪魔だったけど、想像してた通りのよい空間や
素敵な品揃えに一瞬にして心が乱されて、ざわわと(笑)。
突然の訪問に(いつもですね、笑)、驚き気味の姉妹をよそに
あれやこれやと自分用のものと、友人のと選ぶ。
そんなにしょっちゅう来れないから、たんまりのお買い物(ウフ)。

そのあとはいつものある店でまたお買い物をたんまりして
カナリア姉妹に教えていただいたカフェでお茶するために駅方面へと
歩いていたら、どこからか遠くから「カオリさん・・・」とかすかに
声が聞こえる・・・けど、まさかね、と知らず進んで歩いてると
「カオリさんっ!」、パッと振り向くと
カナリア姉さんが息を切らして、「これ食べて・・・」と美味しそうなパン
を下さいました。ワタシが店を出てからすぐにパン屋さんまで行って
買ってきてくれて、自転車で追っかけて駅の方まで来てくださったんです。
思わぬサプライズで嬉しかった、ほんとありがとう。

そして教えていただいてたカフェで、ラタティユとオムライスのセットを。
ここでいろいろメモしつつ(浮かんだこととか、何でもメモ)
見知らぬ土地で、のんびり本読んだりと。
両手に荷物いっぱいだったので、今回の日帰り旅は大垣のみ。
ほんとは珈琲やさん「さむ」のコーヒークッキーとか買いたかったな。

で、今日の日曜日はウクレレ。
レッスン1時間の、お茶2時間コース(笑)。
昨日、カナリアで買った葉々屋のチャイ用の葉とオリジナルスパイス付
セットのでチャイを作ってもらい、飲む。すごい美味。
その後、ワタシは坂の家へ。
これまた、カナリアで買ったホリグチの深入り珈琲豆で珈琲を
淹れる、豆もプクプクと膨らむ、そしておいしい。
お昼ごはんは、昨日下さったパンたちを。
とくに、石釜さつま玄米食パンが気に入った、おいしすぎる。
玄米の甘さとさつまいもの自然な甘さがなんとも。
今度、大垣に来たときはこのパン屋さんもチェックだな。
カナリア姉妹、ありがとうです。

・生活道具 カナリア
 http://kanaria-do-gu.com

・BAKERY GURUMAN
 www.guruman.co.jp
| 旅のはなし | 21:35 | - | - |
旅の余韻


ひさびさな長旅から戻って、1ヶ月になろうとしてる。
旅後すぐは、自宅に居る自分にもヘンなカンジがしたっけな(笑)。
いやはや”旅は人生の道しるべ”とハリランのカタログにあったっけ。

旅から戻ってきたばかしやのに、また次の旅のことを考える。
旅に出ると、いつも自分が居る環境とか人とかいろいろ考え思う
ことができるのでいいもんだなぁ、と思う。
いつもとは違う環境に自分を放り出すのが、気持ちよくもある。
なのでまたすぐ旅に出たくなる。
まだまだたくさんの国の、日々の雑貨を見てみたい。
雑貨欲は果てしなく、貪欲なのだ、笑!

今のヒュゲは、今回買い付けてきたものたちが並んでいるので
雑貨をひとつ手に取り、いつもなブリキ職人のおっちゃん、
市場のヤリ手おばちゃん、店の手伝いをする親孝行な女の子・・・
・・・暑かった日々などを繰り返し思い出す、旅の余韻。
| 旅のはなし | 19:43 | - | - |